トップページ



▲豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒▲桐時代駒箱平箱付


タイトルをクリックするとヤフーオークション出品ページに移動します。
写真をクリックすると大きくなります。

豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒
豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒
豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒
豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒 豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒

▲豊島龍山作安清島黄楊赤根柾盛上将棋駒▲桐時代駒箱平箱付

 近代将棋駒の祖、豊島龍山(とよしまりゅうざん)の作品です。

 豊島龍山については熊沢良尊著「名駒大鑑」(名駒大鑑刊行会)に次のように紹介されています。
 「将棋の歴史に関心のある人や、将棋駒に関心を持っているマニアなら、豊島龍山という名前を知っているはずである。もし、未知の名前であれば、豊島龍山こそ近代駒作りの先覚者だと記憶してほしい。大正・昭和と逸品を数多く製作し、その作品のいく組みかは戦火をくぐり抜け現在に残されており、好事家垂涎の的である。」

 書体は「安清(やすきよ)」、江戸時代から伝わる伝統の書体です。幕末に活躍した大阪の駒師の銘と伝えられています。
 スレ等の使用感がございますが経年のわりに状態は良好です。漆のヘリはありません。

 余り歩は1枚です。
 サイズ(縦*横*厚さ) 王将29.1*25.0*8.9  歩兵24.8*19.0*6.1
 写真の桑桐回り縁時代駒箱(桐の駒箱としてはかなり良い品です)、撮影に使用いたしました当社オリジナル桐平箱が附属いたします。



トップページ

Copyright (C) Tohsin, All Rights Reserved.